Every Human Being

資格不要でもお仕事ができる歯科医院・・・歯科助手!

歯科助手が使用している道具は6個です

歯科助手は先生の助手として患者さんの歯を治療しますが、基本的な道具は同じです。歯科助手が使用している道具は、ピンセット・ミラー・ストッパー・エキスカ・タンシン・トレーの6個です。これは全て自分で用意するのではなく、歯科医院に準備されているものを使用しています。しかし、歯科医院によっては別の道具を使用しているところもありますが、ほとんどの歯科医院は同じ道具を使用しているでしょう。全ての道具は消毒をしているので、衛生面も万全です。

歯科助手のお仕事には資格は不要です

歯科助手は歯科医院で歯科医の助手としてお仕事をしています。特に資格が必要ないので、アルバイトでも行うことが可能です。ですが、歯科医の免許を取得していないので、治療をすることはできないため、歯科医のアシスタントとして治療をしています。歯科助手のお仕事を行いながら歯科医の勉強をして歯科医になる人も多くいます。募集はハローワークや求人雑誌で行っていますが、人には向き不向きがあるので誰にでもできるお仕事ではありません。

歯科助手のお仕事に向いている人は?

歯科助手として働こうとしている人に必要なことは歯科に関する知識ではありません。歯科に関する知識はお仕事をしていくことで、身につけることが可能です。しかし、歯科助手として働くには必要最低限になってくることがあり、歯科医院は患者さんの治療を行うために非常に高いコミュニケーション力が求められます。また、歯科医の指示を確実に聞くことが求められるので、真面目な人のみが務まるお仕事です。患者さんの中には小さなお子さんもいるので、お子さんの相手ができる人が有利になるでしょう。

荻窪での歯科の見極め方について興味がある場合には、患者のレビューなどに目を向けてみることが良いでしょう。