Every Human Being

痛みはある?サーマクールの気になるポイント3選

施術中の痛みはどのくらい?

サーマクールはメスを顔に入れる事なく、シワやたるみを解消できる美容医療なんですよ。ラジオ波という高周波を肌に当てて、コラーゲンを引き締めたり増加させる事で、若返りの効果を発揮します。ただ、高周波を当てると聞くと「痛みがあるのでは・・」と心配になりますよね。痛みの感じ方には個人差はありますが、サーマクールの場合ちょっと痛いみたいですね。クリニックによっては施術の前に、塗る麻酔や笑気ガスで痛みを感じにくくしてくれるようです。痛みが心配という方は、このような対処をしてくれるクリニックを選びましょう!

ダウンタイムってあるの?

劇的にシワやほうれい線が改善されるとして、サーマクールは人気ですよね。皮膚を切ったり縫合する手術は行わないので、傷跡が残るという事もありません。ですが、やっぱり顔に直接施術を行うという事もあり、気になるのがダウンタイムの存在です。サーマクール施術後、皮膚に赤みが出るケースがあります。赤みは数時間から長くても、1日程度で収まるようですよ。施術後にすぐにメイクができるので、赤みが気になる時はファンデーションでカバーしましょう。

どのくらい効果が持続する?

サーマクールは切らないフェイスリフトとも言われていて、優れたアンチエイジング効果を発揮する美容医療でもあります。ただ、メスを使わない美容医療は効果が長く続かないというイメージがありませんか?サーマクールの場合、どのくらい若返りの効果が持続するのでしょう?サーマクールは施術後、すぐに肌の引き締まりを実感できます。その後3カ月から6か月間はコラーゲンがどんどん作りだされるので、約1年程度はシワやたるみも目立ちません。

サーマクールは、美容外科や美容皮膚科などで導入されている治療法の中でも、肌トラブルの解消に役立ちます。